マーベロンでニキビ解消

マーベロンは避妊効果だけでは無く、ニキビ発症を抑える効果もあります。黄体ホルモンの働きを抑制することによってニキビの改善ができます。マーベロンは皮膚科でも処方されている安全な低用量ピルとなっています。

マーベロンを使ってニキビ改善

正しく服用することで非常に高い避妊効果を得ることができるとして、近年日本でも利用者が増加している低量ピル。
低量ピルは、男性任せではなく女性が中心となって避妊を行なうことができる手段として人気が高いのはもちろん、女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、女性にとって様々なメリットがあるのです。

女性ホルモンのバランスを整える効果のある低量ピルの中でも特に高い副効用が期待できるのがピル マーベロンです。
ピル マーベロンはエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンからできている低量ピルであり、この2種類の女性ホルモンの働きによって排卵を抑制します。

黄体ホルモンに働きかけを行うことで排卵を抑えるとともに、女性の体内でも生成されている男性ホルモンの生成を一部抑制することができます。
ニキビなどの肌荒れトラブルが月経前になるとひどくなるという場合、その原因として女性ホルモンのホルモンバランスの乱れや男性ホルモンの生成が活発化されたことが考えられます。

ピル マーベロンを服用することで、女性ホルモンのバランスを一定に保ちつつ、男性ホルモンの生成を抑制することができるため、ニキビ等の肌トラブルの予防や改善に高い効果が期待できるのです。

事実ピル マーベロンの服用による美容効果は美容業界でも幅広く知られており、有名なものとなっています。
避妊目的でピル マーベロンを服用し始めたところ、ニキビや肌荒れが改善したという口コミも多く、このことがピル マーベロンの人気の一因にもなっているのです。

また、ピル マーベロンは月経不順や月経痛の緩和にも効果があることが認められています。
月経不順や月経痛はホルモンバランスの乱れが大きく関与しているので、ピル マーベロンでホルモンバランスを整えることで症状の改善が見込めるのです。

■産婦人科等での処方に抵抗がある方はこちら
低用量ピルの購入はこちら